読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺たちの人生戦略会議

人生を戦略的に考えるためのブログです。

さよなら残業で得られる安心感

さよなら残業で得られる安心感 さよなら頑張っているように見せてる自分 さよなら他の人より先にオフィスを出る勇気が無いだけの自分 さよなら遅く帰ることで大変さを家族にアピールする自分 さよなら実は早く帰ってもやることがない自分

「お父さんは家族の為に仕事を頑張っている」という父親像はもう微妙

家族の為に今日も満員電車に飛び込むお父さん。 家族の為に今日も遅くまで残業のお父さん。 家族の為に休日出勤のお父さん。 家族の為に嫌な上司の下で必死に耐えるお父さん。 気が付けば「お父さんは家族の為にこんなにも苦労しているんだ」というのがあな…

「持ち運び出来る電話に月数千円も払うわけない」と昔の人は言ったに決まってる

携帯電話が出来る前の時代に、「小さくて持ち運び出来る電話があったら、月数千円払って使いたいですか?」と人々にインタビューしてみたい。どんな結果が出るだろう。個人的には答えは決まっていて、99%の人はNoと答えたに違いない。馬鹿げている質問だと…

最速の決断が最良の決断だと何故分からないの?

私はおそらく決断が早いです。もちろん誰かと真剣に比較した理由ではないので、あくまで自分の感覚でそう思っているということなんですが、少なくとも決断は早くあるべきと心掛けています。例えば奥さんにプレゼントを買うときに昔はよく宝飾品の店に行った…

個々人のせいにせず、仕組みやシステムのせいにしないと世の中は良くならない

些細な話を例に持ち出しちゃうんですけど、この間子供の通う幼稚園で子供達による演奏会があったんです。当然我が子の勇姿を残しておきたい親バカですから、ビデオカメラを持っていったんですね。私が撮影するつもりだったんですが、下の子が騒ぎ出してしま…

「慌てているように見せる」という悪しき習慣

慌てることにはデメリットしかないと個人的には考えます。慌てることで冷静な判断力や正確な実行力を失いますが、逆に得るものはありません。だから冷静さは常に金です。慌てずに冷静になるというのは後天的に得られるスキルです。もちろん個々人の性格は関…

「上司に怒られたらどうしよう」みたいなプレッシャーでは絶対に成長出来ない

間違いなくストレスやプレッシャーは人間を成長させる重要な要素のひとつです。「困難」と言い換えてもいいかもしれません。何か乗り越えるべき壁を設定している人とそうでない人では成長のスピードが明らかに違うでしょう。そして壁があれば、そこには必ず…

30秒で終わる仕事を後回しにして1時間かける人達

仕事が遅い人はなんでも後回しにします。後回しにすると余計な時間がかかり、そのせいで他の仕事に時間を割けず、また新しい記事仕事を後回しにします。そうするとまた次の仕事が…という悪循環を作り上げます。後回しにすると、もともと30秒あれば終わるはず…

AIアシスタント、情弱を救う

今後情弱な人とそうでない人の差は縮まっていきます。正確に言うとAIアシスタントがその差を埋めてくれます。既に情報はネットなり何なりに電子的に氾濫してます。情弱じゃない人はその中から必要なものを取り出す技術というか習慣を持っているだけです。AI…

転職をしないリスク

東芝に新卒で入社して以来東芝一筋でやってきたという人はどれくらい在籍しているのでしょう。日本経済のことを思えば東芝は、あくまで市場原理に任せて行くところまで行かせるべき。そうしないと、明日の東芝の誕生の芽を潰すことになるので。しかしながら…

これからの時代は「新しいもの好き」や「異質なもの歓迎」じゃないとリスクが高い

今既に方法が確立されているもの。安定して運用されているもの。考えなくても回していけるもの。今後こういったものはどんどん人件費のとても安い国に労働が回されるか、AIが導入されて人間のお仕事ですらなくなってしまいます。だから新しいものに着目して…

東芝やシャープやソニーの凋落を嘆いている時点で日本は終わってる

日本の大学生は米国に比べて大企業志向が強いとのことですが、大企業というのは一朝一夕で出来上がるものではないので、大企業志向が強いということは新しい会社ではなく設立からある程度の時間が経っている企業を志向しているということになります。個人的…

駆け込み乗車をする人は、絶対に仕事が出来ない理由

学生の頃から駆け込み乗車を強制的に撲滅させられる駅のホームや電車のドアのデザインを考えているのですが、如何せん良いアイデアが浮かびません。どなたかこの問題根本的に解決してくれませんかね?根本的に解決しない限り、駆け込み乗車は絶対無くならな…

今後大きく変化する業界や技術のメモ

ほとんど自分へのメモ。どうせ働くなら大きな変化が起きようとしている業界や技術に飛び込みたいものです。だって自分、漢ですから。変化に適用することが生物の生存条件ですから。イノベーションが世の中をどんどん良くすると無邪気に信じる私は、自分の次…

80歳まで働くかもしれないこの時代に、1カ月の育児休業も取れないとか正気ですか?

育児休業を3カ月取りました。2人目が生まれたときです。3カ月という期間に特別な計算はなかったのですが、最初の1カ月は奥さん殆ど動かない方がいいとの理解だったのと、同僚に2カ月の育児休業を取った人がいたので、「では自分は3カ月」というノリで決定し…

外資系の日本法人で間違って運用されている「レビュー」というプロセス

米系の外資系企業に勤めているのですが、色々と不思議な状況に出くわします。いやもちろん日系企業に勤めていたときも不思議な状況には出くわしていたので、別に外資系企業じゃないと不思議な状況に出くわさないという意味ではないのですが、外資系企業には…

日本でホワイトカラーの生産性が低いのは、社内の事情にばかり労力を使っているから

残業、深夜残業、終電後にタクシーで帰宅、休日出勤、皆様本当にお疲れ様です。またそんな旦那様やパートナーを抱えてワンオペ育児に奮闘している方々も本当にお疲れ様です。個人的には産後と、子供が小学校に入る前の何年かくらいは意地でも定時退社して家…