読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺たちの人生戦略会議

人生を戦略的に考えるためのブログです。

ギャンブルが24時間営業していたら地獄だと思うけど、ビットコインの証拠金取引はまさにそんな感じ

お金の戦略会議

どうも、ビットコイン初心者のid:quincemoonです。皆さんいかがお過ごしでしょうか。

最近話題のビットコインですが、証拠金取引までできるようになってきて、所謂投機の対象としての金融商品という意味では結構一般的になってきたんじゃないでしょうか?通貨として一般的になるためには越えなければならないハードルがまだまだたくさんありそうですけれど、上がり下がりの激しい楽しい金融商品という意味では地位を確立しつつあるのかもしれません。

さて、今まで「何となく危なそうだ」というイメージが強かったんで証拠金取引一般に絶対に手を出さないようにしていたのですが、なんか「ロング」とか「ショート」とか追証とか証拠金割合とか色んな専門用語がひしめいて、何となくそれらを理解出来たらカッコいい、みたいな不純な動機があったのと、ビットコインFXがごく少額で、かつ手数料なしで楽しめるということだったのでチャレンジしてみました。

結果として、数円のレベルで色々買ったり売ったりしてルールをある程度覚えることが出来て満足です。結構少ない金額でもドキドキできますし、ビットコインくらいの上げ下げの激しさであれば、かなり興奮するギャンブルになりそうだなという気がしました。実はこのブログを書いている今現在すさまじい勢いでビットコインが暴落しているのですが、数円の取引から調子に乗って万円単位の取引に挑戦していた私は、見事ショートポジションで数万円の利益を上げることができました。めでたしめでたし。

ただですね、これは正直投資を生業としているような人が仕事として行うのでなければ絶対に手を出すべきでないと思いました。損するからとかリスクが高すぎるとかとかそういうことを言っているのではないです。実は昔不覚ながらパチンコに嵌ってしまっていたことがあったのですが、そのとき心底「パチンコが24時間営業していればいいのに」という極めてクズなことを考えるくらいになっていました。ビットコインの証拠金取引はまさに24時間営業のギャンブルです。そしてパチンコに嵌っていた自身を思い出すと、これは相当な地獄だと断言できます。なぜならギャンブルは人間の一番大事な資産である時間をぶち壊しにするからです

24時間取引が出来れば、確実にあなたの時間を貪るようになります。値動きの特に激しい夜には睡眠時間が削られます。相場が気になって家族や友達との楽しい時間、自分のスキルの向上に充てる時間も確実に減らすようになるでしょう。仕事中に値段をチェックするなんて当たり前のようになるでしょう。このように、儲ける儲けないを超えて、24時間やっているようなギャンブルは確実にあなたの生活を蝕んでいくのです。文字通り四六時中ギャンブルのことが頭から離れない。いくらお金を儲かってても、それでは素晴らしいクオリティ・オブ・ライフが達成できません。

何事にも強制的に終わる瞬間があるから、それが美しく見えるものです。ビットコインは技術的にも社会的意義的にも盛り上がって欲しいですけれど、あまりギャンブルの集団として定着しすぎないといいですね。それにしても今回の暴落の引き金は、中国にあるビットコイン取引所がビットコインでの引き出しを一時停止したかららしいですが、確かに仕組み上ビットコインをビットコインとして他に移されちゃうと、政府の監視が不可能になるので、このような措置は今後他の場所でも起きるのではないでしょうか。そうでないと税金の徴収も難しくなりますので。

ちなみに儲かった分も合わせて、私は証拠金を全て引き上げて、ビット皓院証拠金取引は引退することにしました。自分の時間を自分の手にとりもどした気分です。