読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺たちの人生戦略会議

人生を戦略的に考えるためのブログです。

転職をしないリスク

キャリアの戦略会議

東芝に新卒で入社して以来東芝一筋でやってきたという人はどれくらい在籍しているのでしょう。

日本経済のことを思えば東芝は、あくまで市場原理に任せて行くところまで行かせるべき。そうしないと、明日の東芝の誕生の芽を潰すことになるので。

しかしながら、新卒で入社し長きに渡って東芝一筋で働いてきた方々のことを考えると残酷です。

転職を経験しないと、得られない機会というのが確実にあります。、その機会を充分に得ずに会社から放り出されるリスクは、決して小さくありません。

同じ環境に安住していると、必然的に自分の事を知ってくれている人、自分の能力を理解してくれている人、自分を肩書で判断してくれる人が周りに増えていきます。

それ自体は問題ではないでしょう。仕事もやりやすいと思います。問題は、その環境にいつしかあなたが甘え出してしまうことなのです。

自分の存在意義を証明する、付加価値を証明する。ビジネスである以上、仕事の種類を問わずこれは基本です。

この基本を問い直す機会こそ、転職で得られる最大の恩恵なのです。

自分の事を知らない人達に囲まれて、自分の過去の肩書や社内での実績を考慮してもらえない環境で、あなたはただひとつ、あなたの仕事の結果だけで評価されます。

ましては今後は個で勝負する時代と言われています。個で勝負する時代に、肩書や社内実績などまるで意味のないものです。

ひとつの会社に属していても、まるでしょっちゅう転職しているかのような環境の会社もあるでしょう。そういう環境に置かれている人は幸運だと思います。

未だに転職をそのリスクの方面からだけ考える方もいますが、この時代、そうしないことのリスクを真剣に問わないとならないのです。