読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺たちの人生戦略会議

人生を戦略的に考えるためのブログです。

AIアシスタント、情弱を救う

キャリアの戦略会議 定例人生会議

今後情弱な人とそうでない人の差は縮まっていきます。正確に言うとAIアシスタントがその差を埋めてくれます。

既に情報はネットなり何なりに電子的に氾濫してます。情弱じゃない人はその中から必要なものを取り出す技術というか習慣を持っているだけです。

AIの時代になっても情報量時代が増えるわけではないですが、情報へのアクセスが一気に楽になり、正確になり、素晴らしいタイミングであなたの元に届くようになります。

ネットで値段の比較もしないでジャパネットたかたで買い物をしようとしたあなたに、AIアシスタントがより良いオプションを提示してくれます。

競争力のない保険商品を盲目的に選ぼうとしても、AIに別の商品を選ぶよう諭されます。必要もないマイカーを買おうとしたら、今後の資産計画と共にマイカーの必要性の検討をしてくれます。

要するに今情弱じゃない人がやっている習慣を、AIアシスタントが代わりにやってくれるようになるので、情弱な人が情弱から抜け出せます。

逆から見ると、自分は情弱じゃないことが競争力だと思っているなら、その競争力は長くは続かないことになります。気を付けましょう。

勿論その時代にはその時代なりの差別化できる能力が生まれているはずなので、今情弱じゃない人たちは、そのアドバンテージを使って新しい能力をいち早く吸収できるかもしれません。

商売をする方も、今後は情弱を狙ったビジネスが通用しなくなることは覚悟しておいた方がいいでしょう。特に統計的に見て結果の出てない商品やサービスは、あっという間に淘汰されることになります。

逆に言うと自分のビジネスの成功を願うのであれば、統計的にしっかりと結果が残るように意識するべき。行列のできるラーメン屋であることそれだけでは駄目で、それがAIに伝わっている必要があります。

AmazonのAlexaやGoogle Homeをお使いの方であれば分かると思いますが、これはもう五年以内に起こるの話ですね。