読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺たちの人生戦略会議

人生を戦略的に考えるためのブログです。

「ちょっと魔が差した」の回数で人生の成否に差がつく(またビットコインやっちゃったよ)

お金の戦略会議 定例人生会議

すみません。ついこの間ビットコインは止めた宣言をしたばかりなのに、つい魔が差してまたやってしまいました。結果5万円の損です。



この間ビットコインのETFが承認されるかされないかという夜があったので、つい相場の動きと参加者のチャットを見たくてBitFlyerにログインして待っていたのですが、見事に魔が差してFXに参加してしまい、貴重な時間と5万円を失ってしまいました。


人間、この「ちょっと魔が差した」をどこまで制することが出来るのかで人生の成否が決まるような気がします。


似たような話題だと、例えばBrexitが決まったあの日に魔が差してポンド/円のFXに参加してしまい、大損をこいたという話を聞いたことがあります。


面白いのがそういう人も結構自制心の強い取引をやっていた方だったりするのですが、魔が差したせいでそんな大荒れの相場に飛び込んでしまうものなんですね。よく言えばそれが勝負師の血なんでしょうけれど。

魔が差したといえば浮気なんかで大事な家庭を壊してしまうというのもそうですね。怖いものです。「ちょっと」とたいてい枕詞が付きますけれど結構な大事をやらかしていることが多いので、魔が差さないための技術を習得するべきでしょう。


それにしてもビットコインの動きは面白かったです。ETFの申請の却下が発表される前に謎の爆上げがあったのですが、20万BTC(日本円にして約280億円!)もの買いを入れてきた人がいて、何というかお釈迦さんならぬ符号さんの手のひらで踊らされている感覚でいっぱいでした。私はこの辺のドタバタで5万円の損を出しました。


ETFが却下されてから一時2割近く落としたのですが、その後すぐに安定した上昇傾向を見せて、今ではほとんど値段は戻っている状態です。


ここのところずっと上昇傾向にあったのはETFバブルみたいなものかと思っていたのですが、どうやらそういう訳でもなく、現象から見れば正直ETFの影響力は限定的だったようです。


まあいずれにせよ、今度こそしっかりとビットコインから卒業したいと思います。